スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTO

DSC03508.jpg
UTOの新作が入荷しています。
UTO(ユート)は、緑豊かな岡山県北のアトリエにてご夫婦二人で製作を行っているバッグメーカーです。
ミリタリーやヴィンテージの生地、革、金具などの素材からインスピレーションを受け、古い物が持つ迫力や味わい深さを形にするため全てを手仕事に拘ったモノづくりです。

バッグに使用されている生地の風合い、ステッチワーク、錆びた金具、色合い、どれをとっても魅力的な仕上がりです。
まだ、物が完成形ではなく未成熟だった時代のモノが持つ拙さや独特のニュアンスが一つ一つに表現されています。

現在入荷中のバッグの中でピックアップさせていただいたのはレザーハンドルが特徴的な「MINI TOTE」シリーズ。前回の入荷では瞬く間になくなってしまっていた大変評判の良いシリーズになります。
今回は大きさを3種類ご用意しました。小さい順から「MINI TOTE」、 「MINI TOTE (TALL)」、 「A4 TOTE」 になります。
こちらのシリーズは比較的女性向けの小ぶりなバッグシリーズで、一番大きなものでもちょうどA4サイズがきれいに収まるほどの大きさです。
ユートの代表的な色でもある「タンニン染め」が施されたバッグで、今回はマスタードとブラウンの2色をご用意しております。
DSC03536.jpg

DSC03526.jpg
[MINI TOTE -leather handle-]
size/ W24 H21 D17
price/ \7000+tax

[MINI TOTE (TALL) -leather handle-]
size/ W29 H26 D12
price/ \8500+tax

[A4 TOTE -leather handle-]
size/ W29 H34 D12
price/ \9500+tax











2017.02.20 | News

hatsutoki

DSC03164.jpg
今シーズンより兵庫県は西脇市に伝わる「播州織」のメーカー「hatsutoki」(ハツトキ)のストールをご紹介しています。
播州織は兵庫県北播磨地区で200年以上の歴史を持つ、綿を中心とした薄手の織物です。
ハツトキがデザインする織柄は、伝統的な配色はもちろんのこと、生産地周辺の山々の景色などからインスピレーションをうけデザインされており、独特の力強さと落ち着きがあります。
冬のシーズンからのご紹介ということで、今回は綿織物だけではなく、カシミアを織り込んだ暖かいストールなどもご用意しました。











2016.12.03 | News

OUTIL

DSC03221.jpg
今シーズンより新ブランド「OUTIL」がスタートしています。

「OUTIL」(ウティ)は、フランス語で「道具」を意味する言葉。
ファッションアイテムというよりその一つ一つの洋服を道具のように捉える作り手の思いから生まれました。
その昔ヨーロッパで日常的に使用された衣服をその当時の背景や空気感を大切にしながら、素材とデザイン、縫製、染色、加工、付属やタグなどの細部にいたるまで、デザイナーの気配りが行き届いています。
生産国は主にフランス。適材適所で日本の工場を使用したアイテムもございます。 遠くフランスのあらゆる地方を旅しながら出来上がった洋服にはデザイナーのこだわりが随所に現れており、洋服が人の手から生まれることを実感していただけると思います。


今季スタートの「OUTIL」の商品が店頭に並びました。ご来店の際は一度手に取ってごらんになってみてください。
DSC03224.jpg











2016.11.16 | News

FIL MELANGE/ ASTOLEY

DSC02963.jpg
アストレーという名のスウェットパーカーです。新しい当店の定番としてご提案しています。


使用された「空紡裏毛」は、オーガニックコットンを旧式の空気紡績機で撚り合わせ、ゆっくりと編立て、ヴィンテージスウェットのような風合いに仕立てた裏毛素材です。


表面は適度にコシがありややドライタッチ、肌に触れる裏面はふんわりと起毛させています。
着丈も以前のパーカーと比べ、やや短めでバランスが良く、ハリ感と柔らかさを感じ取れる大変着心地の良いパーカーに仕上がっています。生地の風合いのおかげで、シンプルにジーンズ等に羽織っていただくだけでもカジュアルダウンし過ぎず、着用時の充実感と清潔感のあるデイリーウェアを楽しんでいただけます。

レディースサイズからメンズサイズまでご用意しました。


DSC02965.jpg
FIL MELANGE/ ASTOREY
price/ 22000yen (23760 tax in)












2016.09.24 | News

秋の素材が店頭に並びました。

DSC02786.jpg
9月ですね。店頭には秋冬の商品が並びました。
まだ残暑は残っていますが、下見にだけでもいらしてください!












2016.09.03 | News
CALENDAR
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORIES
INSTAGRAM
  • @feels_sendai
  • Instagramへ
ABOUT US
  • OPEN / 11:30-19:30
  • CLOSE / Thursday
  • TEL・FAX / 022-222-6610
  • PLACE / Sendai Iroha Yokocho
  • More Info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。