charpentier de vaisseau/ masham sweater


気付けばもう12月です。東北の長い冬も本番ですね。年の瀬が近づくにつれみなさまも何かと忙しく過ごされることとおもいます。 忙しいとはいっても冬を楽しむことも忙しさのひとつ、美味しい冬の料理やお酒を楽しんだり、雪見の旅行や温泉、スポーツ等々。イベント事はもちろんのこと、冬の間にしか着ることのできない毎日の服装選びも楽しみの一つですよね。 
季節に似合う服装をしている方を見かけるととても自然で素敵に映ります。あれこれ着たいものがあってもこれからの季節で言えばやっぱりウールのセーターですかね?わたしもなんだかんだといってもセーターにチノ、上からマウンテンパーカーが冬の定番の装いになってしまいます。
そこで今日は冬の景色に似合う暖かいセーターをご紹介したいと思います。
20141201012948-2.jpg
船大工の意味を持つ「Charpentier de Vaisseau](シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)。当店では定番ユニフォーム的な存在で,たくさんのファンの方がいらっしゃいます。 そのシャルパンティエより新作のニット「マッサムセーター」のご提案です。


「Masham」 は、イギリス・ノースヨークシャー地区にある小さな町の名前で、その北部でしか飼育されていない羊の品種です。
まだ日本ではあまり紹介されておりませんが、この羊本来の独特な素材を活かしたいという思いから生まれたたいへんこだわりのある厚手のニットになります。 
編み方は片畦編みというもので弾力性に富み、あえて首回りのリブも太めにし、染色をしていないナチュラルな色合いの糸を使うことでまるで昔からあったような素朴なデザインに仕上がっております。

20141201012912-2.jpg
形も野暮ったくなりすぎず腕回りもスッキリとしています。アウター並みの暖かいニットなので寒い季節でも上からベストを着ていただいたり、薄手のコート、ナイロンパーカー、マウンテンパーカーなどを羽織っていただくだけで十分暖かいですよ。



20141201013028-1.jpg
charpentier de vaisseau/ Masham
color/ brown. gray.
size/ 36. 38.
price/ 22000yen (23760 tax in)











2014.12.02 | News
CALENDAR
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
CATEGORIES
INSTAGRAM
  • @feels_sendai
  • Instagramへ
ABOUT US
  • OPEN / 11:30-19:30
  • CLOSE / Thursday
  • TEL・FAX / 022-222-6610
  • PLACE / Sendai Iroha Yokocho
  • More Info