スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESOLUTE 710

みなさまこんにちは。 仙台でも桜が見頃ですね。今日は暖かく天気がいいので出勤の途中にあるつつじが丘公園にはたくさんの人が集まっていました。今週末は外出される方が多いと思います。お店には外をブラブラと歩くのにちょうど良いデイリーな服やバッグが揃っております。花見のついでにぜひお立ち寄りください!

さて、今日は当店の定番ジーンズをリニューアルしたのでご紹介したいと思います。今日みたいに桜が見頃な晴れた日の散歩や、普段の生活、どこか旅行に出かける、なんて時に高い確率でジーンズを穿いている方は多いと思います。より身近なものだからこそしっかりと永く付き合えるもので、スタイルや年齢、性別を問わず安心して身に着けられるものをという想いからセレクトに加えさせていただきました。

[RESOLUTE 710]
DSC01785.jpg
RESOLUTE(リゾルト)はメイドインジャパンにこだわり、織布から染色、縫製、仕上げまでの全工程を西日本の中国地方、備後地区の熟練の職人たちの手により生まれます。
国産デニム業界で20年以上デザインを務め、長年デニムファンに支持されてきた林よしゆき氏が新たに立ち上げたブランドです。

DSC01789.jpg
昔ながらの染色方法、旧式の織機で織られたオリジナルの生地の特徴は生地表面にうっすらと白く見える「毛羽立ち」。
この毛羽立ちこそがリゾルトの最大の特徴であり、味のある色落ちに不可欠な要素になります。穿きこみ、身体に馴染んでゆくにつれて、膝や腰、股など強く擦れる部分から徐々に毛羽がなくなっていき、そこから色が落ちていきます。 毛羽がなくなった部分は淡く、残っている部分は濃い色合いのまま。 この濃淡が一本のデニムにきれいなカラーコントラストを生み出します。

RESOLUTEのデニムが穿き手に合わせて「仕上がって」いくには少なくとも1年は穿き続けなければなりません。あえて加工を施さないベーシックなデニムだからこそ、穿きこむことによる身体への馴染みや、日常生活から生まれる自分だけの色合いの変化を楽しみ、将来自分だけのオリジナルの「加工」となった時、改めて良いジーンズだなと実感していただけると思います。
自然で魅力的なサックスブルーに色落ちしていくデニムです。色落ちのサンプルができ次第こちらのブログでご紹介させていただきますね。

DSC01777.jpg



DSC01778.jpg
RESOLUTEが目指したのは、トップスやシューズを選ばない、どんなコーディネートにも合わせることができる、いわば「道具」としてのデニムです。
「何年経っても手に入る理想の定番を作り続けたい」という林氏の思いが込められています。

当店で取り扱うモデルはRESOLUTEの基本となる細身のストレートモデル「710」。
どんな体形でもなるべく丈を切らずに穿いていただけるよう7種類のレングスからお選びいただける唯一のモデルです。


DSC01780.jpg



DSC01781.jpg



DSC01729.jpg
性別、年齢を問わないリゾルトのデニム。当店でももちろん男性のみならず女性の方へもしっかりとご提案させていただいております。
サイズ、レングスも幅広くご用意しておりますので、1から自分のデニムを育てたい!なんてお思いの方がいらっしゃいましたら一度ご試着だけでもしてみてください。 


DSC01715.jpg



DSC01775.jpg
RESOLUTE-710
price/ 22000yen (23760 tax in)











2016.04.09 | News
CALENDAR
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORIES
INSTAGRAM
  • @feels_sendai
  • Instagramへ
ABOUT US
  • OPEN / 11:30-19:30
  • CLOSE / Thursday
  • TEL・FAX / 022-222-6610
  • PLACE / Sendai Iroha Yokocho
  • More Info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。